WATCH THE MOVIE “KAWATE”

ABOUT


THINK!

そこにしかない心地よさ、豊かさをもとめて

建築には人を幸せにし、人の心を豊かにするチカラがあると思っています。 敷地のポテンシャルやクライアントのご要望を読み解きながら、 毎回数十個に及ぶ模型やCGの検討を行い、世界にひとつだけの建築をご提案します。 その時の流行を追ってデザインをするのではなく、住む人や建築を使う人の個性があらわれ、三十年、四十年先にも新しい発見を得たり、豊かさを感じ、長く愛せる、そんな力強い建築をつくりたいと考えています。

ANNEX (RENOVATION M)

ご予約頂ければいつでもご覧頂けます。 お電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。 リノベーションや古いビルのストックの活用などのご相談に是非ご利用ください。
武藤圭太郎建築設計事務所の最新情報などなど
BLOG

MEDIA


AWARD

  • 2013年 AICA 施工例コンテスト2012入選
  • 2013年 北方町新庁舎建築設計プロポーザル 最優秀賞(C+Aと共同)

WORKFLOW


  • 01.設計相談

    相談は無料で行っていますので、下のコンタクトフォームでお気軽にお申し込みください。ご要望や土地の情報などを元にヒアリングを行います。

  • 02.設計契約

    設計・監理契約を結びます。
ありったけのご要望をお伝え下さい!※契約前のプレゼンも可能です。(詳細はFAQをご覧ください)

  • 03.各種調査

    敷地の調査や、役所に行って法規的なチェックを行います。

  • 04.スタディ

    ご要望をもとに、スケッチや模型、CGで検討します。たくさんの可能性を追求するため、検討模型は 100 個を超えることもあります!

  • 05.プレゼンテーション

    模型やCGで渾身のプレゼンを行います!建物に愛着をもって頂くために、ご要望からどのように建築のイメージが生まれたのか、プレゼンシート にてご説明をします。※ご共感いただけない場合でも、ご満足いただけるまでプレゼンテーションを行います。

  • 06.概算見積

    夢をカタチにした図面で、概算の見積を行います。この段階でおおかたの予算取りをします。

  • 07.実施図面

    断熱性能や、設備機器、スイッチや照明など細かい部分を図面にしていきます。各素材についても、サンプルでご確認いただきます。

  • 08.精算見積

    工事金額を決める精算見積を施工会社さん数社にお願いします。金額をご予算に調整し、施工会社を決定します。

  • 09.確認申請

    確認申請を申請機関や役所に対して行います。

  • 10.着工

    私たちは週に 1 回程度現場を訪れ、工事をチェックします。現場に行った後は報告書を作成し、現場の状況や是正項目などを報告します。 クライアントの方にも時々現場に来て頂き、確認を行います。

  • 11.施工/引き渡し

    クライアントと私たちによる建物検査を行います。 不具合がある箇所は補修を行った後、お引き渡しとなります。また、引き渡し後は 1 年点検を行い、その後のアフターフォローも行います。

資料請求・お問い合わせをご希望の方は
Contact Us

FAQ


Q1:ハウスメーカーや工務店と何が違うの?

例えば以下の4つの事項が挙げられます。

私たちは、ひとりひとりのクライアントのご要望や、それぞれの土地について「最適な解」を検討し、探し出していきます。 商品住宅のようにカタログから選ぶのではなく、常にニュートラルな視点を持って、それぞれのプロジェクトに臨んでいきます。 当然、同じ建物は2度と無い、オリジナルなものとなります。 本来建築とはそこに住む人を無理やり型に閉じ込めるのでは無く、もっと自由なもので有るべきだと思っています。

ハウスメーカーや工務店は自社内で工事監理(設計図通りに工事が行われているか確認する事)を行いますが、 設計事務所で設計した場合、設計事務所が第三者的に公平な視点で工事を監理します。 それによって、施工会社による工事の手抜きや間違いを指摘し、建物の品質を保つ事が可能になります。

監理と同様、設計事務所は施工会社数社に相見積もりを依頼し、提出された見積書に対して徹底的に比較、検証を行います。それによって、不当な見積りを無くし、適正な価格で建築をすることが可能となります。

「設計事務所の住宅はデザインが先行して住みにくいんじゃないですか?」と言われる事があります。デザインは勿論の事、私たちは動線や収納、設備機器、スイッチやコンセントに至るまで詳細に検討し、またご説明も行います。ハウスメーカー等の「使い易さ」とは商品化された「一般解」です。住む人はそれぞれ違いますから、ご要望をできるだけ伝えて頂ければ、使いやすく、快適な建築をご提案させて頂きます。

Q2:相談をしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

まずは下のコンタクトフォームやメール、または電話にてお気軽にご連絡下さい。その後、事務所にお越し頂いて直接、クライアントの方の趣味や考え方をお伺い出来たらと思っています。土地が決まっていましたら、どのような建築が可能か、アドバイスを行います。この段階で費用は発生しませんので、顔合わせ程度とお考えいただき、お気軽にご相談ください。

Q3:契約の前にプラン等の検討をお願いすることはできますか?

ご要望をお伺いした後、1ヶ月ほどお時間を頂いて敷地・役所調査や案の検討行いプレゼンテーションを作成します。プレゼンテーションは模型、CG、図面、コンセプトシート(どのような考えで建物ができているかご説明する資料)で行います。建物の外観や中に入ったらどの様に感じるかなど、詳細にお伝えします!プレゼンテーションを踏まえ契約に至った場合は無料となります。契約に至らなかった場合のみプレゼン費用として5万円を頂きます。

Q4:設計料はどのくらいですか?

新築の住宅の場合、設計料・監理費含めて工事費の10%(構造設計料、確認申請業務費用は別途)が基本となります。規模や用途によって異なりますので、ご相談ください。リフォーム、リノベーション、店舗設計につきましては別途お問いあわせください。

Q5:設計事務所にお願いすると、ハウスメーカーと比べて高くなるの?

メーカーによっては、設計料は無料とうたっている場合がありますが、建物は設計者無しで造ることはできません。何らかの形で、工事金額に含まれると考える事が妥当でしょう。ハウスメーカーの場合、設計料だけでなく、TVコマーシャル、モデルハウスの建設・維持管理費用、営業費などが工事金額に含まれています。メーカーによって異なると思いますが、上記の金額は工事費の30~40%とも言われています。

Q6:敷地が決まっていない段階で相談は可能ですか?

もちろん大丈夫です!敷地の可能性についても、ご要望、ご予算等を踏まえてアドバイスさせて頂きます。

Q7:遠方でも依頼は可能ですか?

建築場所は問わず、お受けします。東海3県以外の場合、別途交通費を頂きます。

Q8:店舗やリフォーム等の設計は可能ですか?

可能です。建築の規模、用途に関わらず、ご相談を承ります。犬小屋、庭(外構)などから、ビルまで何でもご相談ください!

CONTACT


CONTACT FORM

※全て必須項目です。
※英字が大文字で入力されますが、そのままご入力ください。

お名前
メールアドレス
件名
内容